ブログ

和心の会 子育てメンタルセミナー《前編》 2015.9.22

6月に第一回目として開催された子育てメンタルセミナー前編の第二回目が、再びイーブルなごやに戻ってきました。

今回の開催場所は秋の陽光が柔らかく射すとても落ち着ける第6研修室。

150922子育てセミナー 和心4

もうすぐお会いできる参加者様の緊張をほぐそうと心を込めて会場の設営をするスタッフの様子は、まるで何十年も共に暮らしている温かな家族のよう。。

和心の会の活動を始めて良かったと思う瞬間でもありますね。

150922子育てセミナー 和心2

150922子育てセミナー 和心3

150922子育てセミナー 和心1

一人、また一人とドアを開けて笑顔で入って来られる参加者様に、スタッフも笑顔でお出迎えします。

しばし雑談にふけった後・・・さあ、子育てメンタルセミナーの開始!
配られたテキストをもとに講師の話に目と耳を傾けながら、みなさまとても真剣に聞いてくださっています。

150922子育てセミナー 和心5

今回は子育てメンタルセミナー前編は、お腹に宿った時から3歳までの人間形成の基礎となる非常に重要な時期を心の発達過程に隠された『発達心理』と脳科学、子供を育てる親のメンタル面からお伝えしています。

すでにお子様がいらっしゃる参加者様も、これからお子様を授かる参加者様も、まずはご自分の育った環境でどんな基礎がご自分の中にあるのか、思い巡らせているのがわかります。

その後お子様がいらっしゃる参加者様はご自分の子供にも当てはめ、さらに考えていらっしゃるようで。

150922子育てセミナー 和心6

余談で成人~老年の時期までもお伝えしましたが、老年の時期に浮上する思いがこの3歳の時期までに形成されたものがかなり大きく影響する重要さを改めて感じられたようです。

時々参加者様からの様々な質問にも丁寧にお答えしながら、あっという間にセミナーは終了時間を迎えました。

「想像以上に奥が深かったです。帰ったら主人にも話してみます」
「今回2回目でしたが、さらに考えさせられました。」
「講義が進むにつれて自分の中の何かが反応するのがわかりました。」

等々、参加者様からそれぞれの心に響いた何かをお言葉にしていただけました。

子育ての方法以前に自分の心の状態を知ることこそ子育てには重要であると、和心の会メンバーは実感しています。
なぜならば心の状態によって子供への関わり方が変わってくるからです。
心が落ち着いていれば余裕を持って子供に関わることができ、心が疲れていっぱいいっぱいの状態であればちょっとしたことでも子供にキツくあたってしまう・・・それが現実なのです。

子育てをしていくご自分の育ってきた環境とそこから作り上げられたメンタルが、いかに今後の子育てに影響するか。
この子育てメンタルセミナーで得た知識と、今一度ご自分の過去を振り返りその重要さを噛み締めながらメンタル改善にも努め、これからの未来を担う子供たちを育てていってほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る